2010年01月31日

温室ガス 政府、「条件付き25%削減」を確認(産経新聞)

 政府は、26日開催の地球温暖化問題に関する閣僚委員会で、1月末までに国連気候変動枠組み条約事務局に提出する2020(平成32)年までの日本の温室効果ガス削減目標について、「1990年比で25%削減」とすることを確認した。「公平かつ実効性のある温暖化対策の国際枠組みの構築」という条件を数値のただし書きに盛り込み、世界で最も厳しい削減目標の“旗”を維持する。

 鳩山由紀夫首相は閣僚委で、「25%削減は大変大胆な目標だが、米中などの主要排出国の背中をむしろ押して世界に頑張る姿をみせたい」とあいさつした。

 昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめた政治合意文書「コペンハーゲン合意」を受け、先進国は削減目標、途上国は削減計画を期限までに提出することが求められていた。

 すでに日本政府は、「条件付き25%削減」を提出する方向で昨年12月に合意していたが、新興4カ国グループ「BASIC」(インドと中国、ブラジル、南アフリカ)が削減計画を期限までに提出するなど、温暖化防止に向けた次期枠組み交渉が前進する兆しがみえつつある現状を踏まえて、今回の確認にいたった。

【関連記事】
温室ガス半減、切り札は薪ストーブ!? 滋賀県が工程表
京都からコペンハーゲンへ
日本の温室ガス25%削減は変わらず 小沢環境相
温室ガス大幅削減求めデモ コペンハーゲンで3万人
ハンスト1カ月、温室ガス大幅削減訴え COP15会場でNGO女性

県警「ノーコメント」繰り返す=鳥取不審死(時事通信)
検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
posted by mww5spwaqu at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

<元看護師殺人未遂>時効前、遺留品から60歳前後の男浮上(毎日新聞)

 大阪市西成区で95年1月に元看護師の林裕子さん(49)が男に刺されて重傷を負った殺人未遂事件で、現場に残された花束の包装紙に付いた指紋が大阪府警が数年前に逮捕した60歳前後の男のものと一致したことが府警への取材で分かった。府警は男が何らかの事情を知っている可能性があるとみて行方を捜したが、結局、男の所在が確認できないまま25日午前0時に時効が成立した。

 事件では、男が花束で裕子さんをたたいた後、刃物で刺して逃走した。府警は事件後、花束の包装紙から指紋を検出したが鮮明ではなかった。しかし指紋分析の精度が向上したため、再鑑定したところ、今年に入って一致したことが確認できた。

 裕子さんの夫良平さん(56)は「時効がなければ事件が解決する可能性もあり残念だ。時効撤廃に向け、さらに活動したい」と話した。【土本匡孝】

【関連ニュース】
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪
殺人未遂:容疑で男2人逮捕 仕事仲間を刺殺 広島・府中
殺人未遂:夫に灯油かけ火…容疑の38歳逮捕 警視庁
殺人未遂:5階から妻転落させた疑い 27歳を逮捕 福岡
殺人未遂容疑:「ミナミの帝王」脚本家 母親の首に包丁

鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致(産経新聞)
トレーラー、商店に突っ込む…2年前も近くで(読売新聞)
<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも−民主(時事通信)
【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
posted by mww5spwaqu at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)

 会社更生法の適用を申請し、企業再生支援機構の下で再建に取り組むことが決まった日本航空。マイレージや株主優待券、個人株主、パッケージツアーの扱いや今後の見通しをまとめた。
 ◇交換比率変更も
 マイレージのポイントは航空券のほか、大手スーパーや鉄道会社などのポイントと交換できる。会員は昨年3月末で約2200万人と幅広く普及しており、機構はマイレージを従来通り使えるよう保護する。提携企業もポイント交換を続ける見通しだが、交換比率などの条件は変更の可能性がある。
 ◇優待券の期限は5月末
 株主優待券は、国内線の片道が普通運賃の半額で1回購入可能。金券ショップやインターネットでも売買されており、株主以外も利用できる。機構は昨年発行の優待券を期限の5月末まで有効とする方針。ただ、日航は100%減資となるため、その後は発行されない見通しだ。
 同社の個人株主は2009年3月末時点で約38万人。上場が廃止されて株式は無価値となり、配当金の権利もなくなる。
 ◇旅行会社、混乱回避に全力
 日航や機構が運航継続の意向を示しているのを受け、主要旅行会社は通常通りツアーを実施する予定。万一、日航機が飛べない場合、旅行会社は別の航空会社を手配して対応するほか、日航機利用を確約したツアーが中止になれば代金を全額払い戻し、「混乱回避に全力を挙げる」(大手関係者)構えだ。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航、会社更生法を申請へ=負債2兆円前後、戦後最大

小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税(産経新聞)
大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
<JR京浜東北線>踏切に人!緊急停車で6万人影響(毎日新聞)
<陸山会土地購入>鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める(毎日新聞)
posted by mww5spwaqu at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。