2010年03月06日

「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設を検討していることについて、「鳩山由紀夫首相は国外・県外(に移設する)と強く言ってきた。陸上案はベターではない。私は首相を信じている」と述べ、反対の考えを重ねて強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

引き波後、岸壁冠水=潮位50センチ上昇−北海道・花咲港(時事通信)
外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
週1回、記者会見を開放=事前登録で参加認める−行政刷新相(時事通信)
“死んだふり”容疑者、医療費聞きムックリ 無銭宿泊取り調べ中(産経新聞)
posted by mww5spwaqu at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。