2010年04月19日

夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)

 15日午前4時35分ごろ、東京都多摩市永山のアパートの住民から「同じマンションに住む男性が血だらけで座り込んでいる」と110番通報があった。

 警視庁多摩中央署員が駆けつけたところ、アパート2階の玄関で、腹や胸など数カ所を刺された男性(47)を発見。男性は重傷を負っており、「別れ話で妻に刺された」と話しているという。

 通報の約10分後、アパートから約200メートル離れた交差点で、男性の妻(45)が乗用車とトラックにはねられた。妻は病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 同署の調べでは、妻が車道に飛び込み、車にはねられるのが目撃されているという。同署は、妻が夫を刺した後に自殺を図ったとみて、殺人未遂の疑いで、妻の回復を待って事情を聴く方針。

【関連記事】
交際相手殴り、車壊す大暴れ 容疑の男を逮捕
5日間つきあった女子高生を恐喝未遂 容疑の男逮捕
63歳女ストーカー、元カレの職場に居座る 警告も効果なし
区立小の校長、執拗に関係迫ってた?「30代後半なかなかの美人」
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」

鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
1億2千万円脱税でビル管理会社社長を告発 東京国税局(産経新聞)
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)
「政治生命のすべてかける」結党会見で平沼氏(読売新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
posted by mww5spwaqu at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

「侵害明白な場合のみ賠償責任」=発信者情報開示拒否で初判断−最高裁(時事通信)

 インターネットの掲示板の書き込みをめぐり、学校法人の学園長が発信者情報の開示を拒んだプロバイダーのKDDIに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は13日、「開示に正当な理由があり、書き込みで権利の侵害が明白な場合にのみプロバイダーは賠償責任を負う」とする賠償基準についての初判断を示した。
 その上で、今回の訴訟のケースについては、書き込まれた内容は社会常識で許される限度を超える侮辱とまで言えないと判断し、賠償請求を退けた。発信者情報の開示を命じた二審の判断は維持した。
 一審は原告側が敗訴、二審はKDDIに情報開示と15万円の賠償を命じていた。 

<小児脳死>「24時間空け判定」 厚労省研究班が基準案(毎日新聞)
「左右をよく見て」新1年生対象の交通安全訓練(産経新聞)
お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然−東京(時事通信)
「村本さん失い、深い悲しみ」 ロイター編集主幹がコメント(産経新聞)
名張毒ぶどう酒事件 84歳の奥西死刑囚「後がない」(毎日新聞)
posted by mww5spwaqu at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

<訃報>坊城としあつさん88歳=日本伝統俳句協会理事長(毎日新聞)

 坊城としあつさん88歳(ぼうじょう・としあつ<本名・坊城俊厚=ぼうじょう・としあつ>日本伝統俳句協会理事長、俳人)10日、脳梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は16日午前10時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。自宅は同区初台2の23の15。喪主は妻中子(なかこ)さん。

 俳誌「ホトトギス」同人。作品に「坊城としあつ句集」。

23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
北九州市議選偽投票、被告の元候補に実刑判決(読売新聞)
【ぶらり旅物語】今回は「種子島・屋久島」をぶらり(産経新聞)
首相「官僚の頑張りに感謝」初任研修で訓示(読売新聞)
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
posted by mww5spwaqu at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。