2010年01月18日

マイレージ保護など表明=日航更生法適用で−支援機構(時事通信)

 企業再生支援機構は13日、日本航空支援の検討に絡み、再建計画の中にマイレージや商取引債権などの保護を盛り込んでいると発表した。日航への会社更生法適用を前に、取引先や顧客などの間に不安が広がり、安定・安全運航に支障が生じるのを防ぐため、支援決定前に公表した。
 同機構は、検討計画では資金を十分確保した上で、「通常の運航・営業継続を意図している」と強調。具体的な内容として、マイレージなどの保護に加え、(1)航空券は変更、払い戻しを含め、従来通りの利用が可能(2)航空機リース(料)は従来通り支払う(3)すでに発行された株主優待券は利用可能−としている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
日航CEOに稲盛氏=政府要請を受諾、無給で

【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
高速道走行中、バス運転手が意識不明…乗客停車(読売新聞)
小沢氏は国民に説明を=社・国(時事通信)
龍馬「コウカ」期待…国内初、実在人物肖像で硬貨(読売新聞)
初め不起訴ひき逃げ死亡、1審猶予・2審で実刑(読売新聞)
posted by mww5spwaqu at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。